2日目

2019年4月25日 23:45 @ホテルの自室

機内で白ワイン180ml、赤ワイン180mlを飲みながら、タブレット端末に仕込んだ「ファイブ・オー(シーズン2)」を2話分鑑賞。酔いが回ってきたので睡眠をとる。珍しく、というのは機内ではあまり寝られない自分にしては珍しいということだが、いつの間にか3時間くらい寝てしまっていた。日付変更線は越えたようだ。到着まであと90分ほど。

そのとき、僕の鼻の奥の方から、なにかがじわじわと湧き出てくるのを感じた。鼻水である。アルコールの摂取に寒さがあいまって、神経系のなにかが過剰に反応している(たぶん)。で、ティッシュはない。家を出たときに「あ……。ま、いいや」と思った。「ま、いいや」はたいてい「めんどくせえや」と同じなのである。そしてその「めんどくせえや」は、もう一度スーツケースを持って階段を上り、鍵を開けて、おそらく本棚の横にいくつか置いてあるポケットティッシュを取りに行くというめんどくささを瞬間的に判断した結果ではなく、ただ考えるのがめんどくさいだけなのだ。実際によく考えてみれば、片面はほぼ空の軽いスーツケースを持って、階段と言っても2階まで上がるのはあまり面倒ではなかったはずで、それを「めんどくせえ」と言うフレーズで片づけてしまうのは慣性の法則、というより、まあ怠慢なだけなのだ。そして、そのせいで僕は朝食についてきたペーパーナプキンで自分の鼻を、指先で水分を感じながら、押さえ続けることになったのである。

着いてからは、兄の披露宴の打ち合わせ、1時間ほどの昼寝を挟んで、親戚との食事会。明日はひとりで時間ができたので、ハワイを感じる旅をしてみようと思う。計画はまだ立ててないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA