Cinema Room

おススメの映画の紹介です。画像リンク先はAmazonやNetflixのサイトですので、会員の方はすぐに視聴できます。


the Man who knew too little
1h 33m (1997)

邦題は「知らなすぎた男」。アンジャッシュ的なすれ違いコメディー。ビル・マーレイの愛嬌たっぷり。ちょっと昔の映画ですが、それがまた味わい深いです。


The Mask
1h 41m (1994)

説明はいりません。ジム・キャリーの「マスク」。四半世紀前の映像技術だってバカにしちゃいけません。


The Perks of Being a Wallflower
1h 42m (2012)

サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』と並ぶ青春小説の名作の映画版。著者であるチョボスキーが監督を務めている。
エマ・ワトソンの出演作では、個人的に1番だと思います。エズラ・ミラーの名演も素晴らしい。この二人のダンスシーンも大好き。